「カルドメック」と「ハートガードプラス」、フィラリア予防薬に興味のある方なら、見聞きしたことがあるのではないでしょうか。どちらもフィラリア予防薬として知られているお薬です。 私もフィラリアの怖さを知ってから、予防薬は欠かせないと感じている愛犬家の1人。 なので、このふたつのお薬の存在はよく知っています。

 

でも、カルドメックとハートガードプラスの違いについては、正直よく知らず...。 単純に名前も価格も違うから、同じフィラリア予防薬でもまた別モノだったりするんだろうな?とか勝手に思っていました。

 

「カルドメック」と「ハートガードプラス」の成分は同じ

 

フィラリア予防薬のネット通販を知って、このふたつの薬についてよくよく知ることになって驚きました。 カルドメックとハートガードプラスって、同じ薬のことだったんですね。カルドメックっていう呼ばれ方は、なんでも日本独自のものらしいです。 世界的にはハートガードプラスという名称で、日本でいうところのカルドメックが販売されているのだとか。

 

カルドメックもハートガードプラスも、イベルメクチンと呼ばれる有効成分からできているので、効果は同じなんですって。 愛犬家の友人にこの話をしたら、友人も私と同じ勘違いしていたようで「成分とかが違うお薬なんだと思ってた...。」と言っていました。

 

フィラリア予防薬のネット購入のきっかけ

我が家では、ハートガードプラスがネットで購入できることが知ってからは、獣医さんでカルドメックを処方してもらうことはなくなりました。というのも、獣医さんだと専門的知識からの安心感は得られるものの、諸々の費用が馬鹿にはならず...。 同じ薬を処方してもらうだけでも、毎回それなりの費用がかかるので、正直「う?ん...。」と思っていました。

 

そして何より、動物病院にペットを連れていく時間が必要になってしまうのも、結構な悩みどころでした。ウチの場合は、日常的な行動範囲には動物病院がないもので、忙しいと病院に連れていく時間をとること自体がかなり難しかったんです。

 

そんな時に、友人の知り合いから教えてもらったのが、フィラリア予防薬のネット購入でした。カルドメックもハートガードプラスも、同じ成分でできた同じ効果のフィラリア予防薬と知ってからは、ネット購入でハートガードプラスを手に入れています。

 

フィラリア予防薬の個人輸入代行のネットショップ

 

私がフィラリア予防薬を入手するために利用しているのは、個人輸入代行のネットショップです。 海外から製品を輸入することができるので、とにかく価格が安価なのが魅力!一度チェックしてもらえれば、その価格には驚いてもらえるんじゃないかと思います。 お金が有り余っているような身分ではないので、費用が抑えられるというのはかなりのメリットです。

 

あとは何より、病院にペットを連れていく時間が不要になるのが助かるところ! 動物病院がただ遠いからという理由だけじゃなく、ウチの愛犬は車で移動すること自体が結構な負担になるようなので、これはかなり嬉しいメリットでした。

 

うちのわんこは動物病院に行くのを怖がってしまうところもあったものですから...。 精神的なダメージを軽減できる点も、メリットとしてかなり大きかったように思います。自宅にお薬が届けられれば、急用で時間がとれない!といった状況になっても困ることはありませんしね。

 

なので、個人輸入代行ショップさんにはいつもお世話になっています。 ショップの対応力なんかも大事なところなので、毎回信頼できるショップさんでのみ購入するようにしています。

 

ネット通販を利用して節約しています。

 

我が家では今後も、フィラリア予防薬はハートガードプラスをネット購入し続けていくと思います。個人輸入の便利さを知ってしまったので、今更獣医さんで処方してもらおうとは思えません。 決して、通院していた獣医さんが嫌いな訳じゃないのですけど。

 

抑えられるコストは抑えながら、その分いざという時のために医療費を貯蓄するなど工夫して、今後も長く愛犬と付き合える生活を送っていけたらいいなと思っています。また、人間もペットも獣医さんとの相性もあることと思うので「近くにはいい動物病院がないの...。」なんて方にも、個人輸入は活用してもらえるんじゃないかなと感じます。