大切なペットのために獣医さんでフィラリア予防薬を処方してもらっている方は、結構いらっしゃることと思います。 でも、獣医さんで処方してもらうフィラリア予防薬にかかる費用って、正直言って安いとは言えないものです。

 

月に一度で済むとはいえ、毎月数千円程度の費用がかかります。 私は中型犬のワンコを飼っているのですが、獣医さんに処方してもらう場合は年間20000円程度のフィラリア予防薬費用がかかっていました。急な出費もあって今月はちょっと辛いな...なんて時は、フィラリア予防薬の購入を見送ったことさえあります。

 

そんな時、たまに利用するドッグランで知り合った方から、ネットでフィラリア予防薬が購入できることを教えてもらいました。

 

そこでは本当に安い価格で、フィラリア予防薬が販売されていました。ただし、フィラリア予防薬の通販は個人輸入代行というものす。また、個人輸入代行業者には偽物を取り扱うような悪質な業者もいます。

 

フィラリア予防薬にかかる費用を抑えられること・獣医さんに通院しなくても済むことは、かなり魅力的なことです。それで個人輸入代行業者についての情報を集め、こんな業者なら安心だと思えるポイントをまとめてみました。

 

個人輸入代行業者を選ぶポイントその1

 

決済方法としてクレジットカードを選択することができる業者であるということ。 クレジットカード決済というものは、カードブランドの厳しい審査を通っていなくては利用することができません。 審査に通っている業者であるということは、それだけの信用があることになります。

 

個人輸入代行業者を選ぶポイントその2

 

注文した荷物の追跡や注文方法について明確に示されていること。

 

個人輸入の場合は、納期が1週間~2週間とそれなりにかかる上に、商品を返品することもできません。 だからこそ、注文した商品の配送状況を確認できるという点は、商品到着までの不安の軽減につなげることができます。

 

また、注文方法についての流れなども明記されていると、今どの段階にあるのかを確認できるので安心です。
※返品はできないとしても、商品が欠品していたり破損していた場合にどういった対応をとるのかなども明確であると、更なる安心につながります。

 

個人輸入代行業者を選ぶポイントその3

 

日本語対応のカスタマーサービスがあること。これもかなり大切なポイントです。商品は海外製品だからといって、いざという時に日本語の対応ができないようでは困ります。 商品の善し悪しだけじゃなく、いざという時の業者の対応の善し悪しも重要です。

 

自己責任で購入する必要があるからこそ、サポート体制があるのとないのとでは、利用する上での安心感も大きく異なってきます。これらのポイントを踏まえて実際に私が利用しているのは、こちらの個人輸入代行業者です。

 

クレジットカード利用可能ですし、配達状況の確認もきちんと行えます。 実際にカスタマーサービスに電話で問い合わせしたこともありますが、問題なく対応をしてもらうことができました。

 

また、購入者のレビューを目にすることができるので参考になります。

 

ハートガードプラス

 

ハートガードプラスは、イベルメクチン68mcg・ピランテル57mgを含有するMerial(メリアル)社製の薬です。 毎月1回、1ヶ月間隔で与えることにより、蚊を媒体とするフィラリアを予防するのと同時に、お腹に住み着く虫を駆除し、愛犬を守ります。 犬が最も好むと言われている牛肉を使用した半生タイプの製品となるので、薬を嫌う愛犬へもストレスなく与えることが出来ます。

 

フロントラインプラス

フロントラインプラスはペットのノミ・ダニを駆除する薬です。特にノミに対しての効果が高く、24時間以内にほぼ全てのノミの成虫を駆除する事が出来ます。マダニも48時間以内に駆除し終える事が出来ます。

 

 

レボリューションの購入はこちらから

レボリューションは月に1回投与することによって、フィラリア・ノミの寄生を予防し、ダニ(ミミヒゼンダニ)の駆除にも効果を発揮します。 主成分セラメクチンによりフィラリアの寄生予防、ノミ成虫の駆除、ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除に効果を発揮します。